近刊予約のためのリンク、大幅増加しました

2010-8-9 月曜日  ( )

ここ最近、「近刊」段階からの告知・予約に注目が集まっています。
版元ドットコムでは、長らく、「サイトからの近刊予約はブックサービスへの転送のみ」としてきました。
これは、

  • 近刊予約→通常購入とは別に、「予約購入」として版元に連絡→発売されたかどうか確認(発売が遅れたり、価格が変更になった場合は別途連絡・対処)→発送の確認……といった複雑なワークフローを版元ドットコム内部でうまくハンドリングできる自信がない(システムの改修も必要)
  • オンライン書店では、ほとんどの近刊がうまく扱われてこなかった
  • ブックサービスは、サービス開始時点から「どんな注文でも受けて、本を見つけ、お客に届ける」ということをポリシーにしており、近刊情報の受け入れにも積極的だった

といった事情によります。

しかし、最近では、特にアマゾンなどは、(ベンダーセントラルの活用等により)適切に書誌情報が送られている場合、近刊の予約受付が可能になっているケースが増えてまいりました。
JPOが近刊情報の標準化に取り組んでいることもあり、この状況は今後ますます加速していく、という見通しもあります。

以上を鑑み、近刊についても既刊書籍と同じように、「他のオンライン書店」での購入(予約購入)リンクを表示させることにいたしました。

現時点でのリンク先:

ブックサービス・アマゾン・boople.com・紀伊國屋BookWeb・ビーケーワン・セブンネットショッピング・e-hon・楽天ブックス・文教堂Jbooks・ライブドアブックス・本やタウン・Yahoo!ブックス・ツタヤオンライン・ファミマ・ドット・コム:ブック・ジュンク堂ネットストアHON

残念ながら、リンク先のサイトで、実際に予約受付がはじまっているかどうか、事前に確認した上でリンクを出しているわけではないので、リンクを開いても「該当なし」となってしまうケースが若干、あります。
ここら辺については、オンライン書店でのAPIが整備されていくにつれ、簡易に解消できると思いますので、
引続き改善につとめたいと思います。


▲ページの上端へ

このエント>リーをはてなブックマークに追加